GoogleMapsAPIプレミアムが必要な条件

  • GoogleMapsAPIのプレミアム版の活用

    • 地図アプリや地図サービスなどを開発する時に便利なのが、GoogleMapsAPIです。

      こだわりのGoogleMapsAPIのプレミアム情報を利用してみませんか?

      このAPIを使う事で、JavaScriptなどからGoogleMapのデータベース情報を呼び出す事ができ、地図アプリに必要な機能を追加していく事が出来ます。
      緯度・経度の情報は、JSONというデータフォーマットをGoogleMapsAPIで提供されているクラスやメソッドに挿入する事で、プログラムで読み込めるような形にする事が可能です。


      基本的には、無償版のGoogleMapsAPIを使って、誰でもWebアプリを開発する事が出来ますが、多くの人々が利用するような企業が提供するWebサービスを展開していくには、無償版では1日で表示出来る地図情報には限りがありますので適していません。



      大規模なWebサービスを開発して運営していく為には、プレミアム版を導入するのが良いです。



      プレミアム版の特徴は、社内のWebサイトや独自開発したアプリケーション、アクセス制限サイトや有料サイトでの活用が出来る点、1日で25、000マップロードを超える利用も出来る点です。

      プレミアム版のGoogleMapsAPIを使ってアプリケーションを開発していく事で、企業での配送業務でのルート検索や車両管理などが出来る環境を構築する事が出来ます。プレミアム版のGoogleMapsAPIは、無償版よりも自由度が高いアプリケーションを開発したい時に役立ってくれるでしょう。